土木工事

パルテム HL工法 〔上下水道管の耐震化・更新工法〕

パルテムHL工法とは、クリーニングされた老朽管にシールホース及びパルライナーを反転挿入してパイプを形成する水道管の耐震化・更新工法です。
非常に揺れに強く、阪神・淡路大震災以降、東日本大震災までの大きな地震に耐え、
施工した当該地域の市町村より漏水等の被害報告がありませんでした。

パルテム HL工法の特徴

管路の耐震・耐久性が更に向上
完全シームレスの強靭なシールホースおよびパルライナーをパイプの中でパイプ化することにより、
水道管路の耐久性を更に向上させ、水道管を甦らせます。
ロングスパンを高強度・高耐圧に
反転工法は挿入時の抵抗が小さく、2箇所の作業坑を掘削するだけで、
短時間でロングスパンの施工ができ、ベンドを含んだ管路も可能。
高強度・高耐圧の材料を使用すれば、より高度な耐久力のある管路になります。
通水能力の改善
シールホースおよびパルライナーの表面は、施工前に比べて滑らかになり、通水能力が向上します。
耐圧力の強化
パルライナーWHMを水道管内でパイプ化することで単体での常用圧力1.0MPa~1.5MPaを確保。
また、単体での破断圧は5.0MPa以上を実現。
既設水道管が破損しても十分に耐えるまでに更新されます。
水質対策、品質管理も万全
JWWA-K138 2004、日本水道協会規格に適した材料(シールホースおよびパルライナー、接着剤)を使用しており、水質に無害で寿命は半永久的です。
また、シールホースおよびパルライナー・接着剤は工場で一貫した厳しい生産管理のもとで製造されています。

適用範囲

適用範囲

施工管の構造

A・・・ポリエチレン樹脂

(被覆材)

B・・・ポリエステル繊維

(円筒織物:繊維層)

C(シールホースWHX)
・・・ガラス繊維

(円筒織物:補強層)

C(パルライナーWHM)
・・・ガラスマット

(ロービングクロス)

D・・・接着剤

E・・・既設管

用途 上水道管
管種 鋼管、ダクタイル・ねずみ鋳鉄管 ヒューム管、石綿管、塩化ビニル管
口径 100mm~1000mm
断面形状 円形
施工延長 標準180m(口径、厚さによる)
施工条件 管形成時のみ一時止水

連絡先

連絡先 株式会社淺川組 (パルテム技術協会 会員)
住所
TEL/FAX
〒640-8551 和歌山市小松原通三丁目69番地 担当:事業本部営業部
TEL:073-423-7161  FAX:073-436-3675
PICK UP MENU
GROUP/ グループ企業
ページトップへ