土木工事

パルテム ホースライニング工法〔反転工法〕

パルテム ホースライニング工法は、
地中に埋設されている既設管の内面に繊維と合成樹脂からなる水密・気密性の高い
シールホース(パルライナー)を空気圧で反転しながら挿入し、内張りする管路更生工法です。

パルテム ホースライニング工法の特徴

  • ベントを含む管路の補修
  • 1スパン標準200mの施工
  • 漏水をシャットアウト
  • 優れた耐震性能
  • 優れた耐久性
  • 経済的で安全確実な施工

適用範囲

適用範囲

A・・・下水道管

B・・・被覆材

※被覆材は耐薬品性に優れ、完全水密になっています。

C・・・ジャケット

※強じんな円筒織物で管路を守ります。

D・・・不織布

用途 下水道管渠、農業用水管、工業用水管、樋管等
管種 鉄筋コンクリート管、陶管、鋼管、コンクリート管
口径 150㎜~1200㎜
断面形状 円形
施工延長 標準200m(口径、厚さによる)
施工条件 管形成時のみ一時止水

連絡先

連絡先 株式会社淺川組 (パルテム技術協会 会員)
住所
TEL/FAX
〒640-8551 和歌山市小松原通三丁目69番地 担当:事業本部営業部
TEL:073-423-7161  FAX:073-436-3675
PICK UP MENU
GROUP/ グループ企業
ページトップへ